臨床検査技師 | 大分の医療の求人情報

大分の求人 【ラシク】
大分の求人 【ラシク】
無料エントリーはこちら

臨床検査技師 求人一覧RECRUITMENT

大分県の臨床検査技師の求人状況

臨床検査技師の多くは病院やクリニックに勤務していますが、一部、健診センターや臨床検査センターなどで働く人もいます。

大分県内の病院数は152施設、クリニックは805施設あります。また、受託で臨床検査を行う施設(病院内に設置されたものも含め)も県内に複数あり、求人の総件数としては比較的多いと言えます。

大分県の臨床検査技師の求人状況

臨床検査技師(MT)は正社員、契約社員、パートタイマーとさまざまな採用形態があります。

正社員の場合、休日数の差が大きいのでプライベートを重視する方は、休日が多く、有休消化率の高い勤務先を選ぶべきでしょう。また勤務先によっては休日出勤がある場合もあります。

さらに、マイカー通勤の可否や産休・育休についても確認しておくべきことがら。給与については、基本給だけでなく、さまざまな手当や賞与実績も聞くようにしてください。

臨床検査技師の仕事内容は専門性が高く、経験者が優遇される傾向にあります。逆の言い方をすれば、キャリアアップを望む方は、勤務先を選んでいく必要があると言うことです。ここでミスマッチが起こらないように気を付けてください。

例えば、大学附属病院や総合病院など規模の大きな病院は、施設が整っているのが特徴で、さまざまな検査を行います。医療チームの一員としての役割が大きく、医師の指示の下、決められた臨床検査を行います。

しかし、検体検査だけを担当することもあり、患者さんと直接関わる生理機能検査がないため、医療に携わっている実感がないと感じる方もいるようです。

一般の病院やクリニックは、大規模な病院のような充実した施設はありませんが、ひとりの臨床検査技師が多くの検査を担当する必要があるため、スキルを磨くには適しています。検体検査と生理機能検査の両方を担当することも多く、超音波(エコー)検査の技術は特に歓迎されます。この経験がある方はアピールすると採用の確率があがります。

臨床検査センターは、多くの検体が集まってきており、場所によっては、病院ではできないような特殊な検査を行います。

どの規模の場所を選ぶにしても、設備は経営者の考えによる部分も大きく、実際に現場を見せてもらい、設備を見る方が安心できます。

また、キャリアの方向性として、治験に関わるCRC(Clinical Research coordinator/治験コーディネーター)やQC(品質管理担当者)を目指す人もいます。これらは経験者が歓迎されます。将来的にこの分野を考えている方は、勤務先が治験を行っているかや、自分が携われる可能性があるのかを事前に確認することをおすすめします。

求人件数 : 17件

次ページへ »

非公開求人もございますので、
お気軽にエントリーください

エントリーはこちら