精神保健福祉士 | 大分の介護・福祉の求人情報

大分の求人 【ラシク】
大分の求人 【ラシク】
無料エントリーはこちら

精神保健福祉士 求人一覧RECRUITMENT

大分県の精神保健福祉士の求人状況

精神に障がいをもつ人をサポートする精神保健福祉士は、「精神医学ソーシャルワーカー(PSW)」と呼ばれ、募集もこの肩書きや「生活支援員」とされることがあります。

精神保健福祉士の主な勤務先は精神科のある病院や精神障がい者向けの施設。最近は、介護老人保健施設も増えています。他にも精神保健福祉センターのような行政の施設もあります。

勤務の可能性があるところは多く、非常に重要な仕事ではあるものの、対象が精神面に障がいがある人に限定されるため、他の類似資格に比べると、求人はそれほど多くありません。そこで、社会福祉士とのダブルライセンスを目指す人も多く、これにより待遇や収入アップを狙います。

大分県の精神保健福祉士の求人状況

精神保健福祉士の雇用形態は、正社員が多いものの、契約社員やパートタイマーなど、いろいろなタイプがあります。

業務は勤務先によって違います。医療施設であれば、医師や看護師と連携しながらサポートを行います。入院施設があったとしても、関係性は退院までと言うわけではなく、その後の通院時にも関わりをもつことが多いようです。

老人保健施設や入院設備があるところでは、日勤だけでなく、夜勤や休日出勤があるのが特徴です。

一方、行政施設では、勤務時間は基本的に日勤のみ。各種支援制度の利用手続きなどが増えてきます。どの勤務先でも制度や社会のしくみを深く知ることは大切ですが、実際に関わる人や勤務時間は違ってきますので、自分に合った職場を見つけてください。

また、家族を訪問するために、外に出ることもあります。中には公共の交通機関では行きにくいところもあるので、普通乗用車免許を所持していることを採用の条件にしているところもあるようです。また、車は自分の自家用車を使う場合や、勤務先が車を用意しているケースもあります。これも事前に確認する必要があります。

他に重要視することとして、他のライセンスを取得するときのサポートの有無や休日の取りやすさなどがあります。

求人件数 : 10件

次ページへ »

非公開求人もございますので、
お気軽にエントリーください

エントリーはこちら