社会福祉士 | 大分の介護・福祉の求人情報

大分の求人 【ラシク】
大分の求人 【ラシク】
無料エントリーはこちら

社会福祉士 求人一覧RECRUITMENT

大分県の社会福祉士の求人状況

社会福祉士は福祉分野のエキスパート職ですが、一般の方に親近感を持ってもらいたいとの考えから、勤務先によっては「ソーシャルワーカー」や「生活相談員」などの肩書きとあわせて名乗ることも多くなっています。募集もこの肩書きになっていることがあります。

勤務先としては病院のほか、医療法人が運営する介護老人保健施設などが多く、約4割を占めるのではないかと言われています。他に、自治体の福祉事務所に勤務する例もあります。

大分県高齢者福祉課によれば、大分県内の介護保険施設は、介護老人福祉施設が85、介護老人保健施設が73、介護療養型医療施設が41。高齢化社会が進むことから、今後も増加が見込まれており、この方面の求人は増えていくでしょう。

大分県の社会福祉士(CSW)の求人状況

社会福祉士の雇用形態は、正社員が多くなっています。職場によって勤務体系は違い、平日のみの勤務で残業がないところもあれば、年中無休の24時間体制のシフト勤務に組み込まれるところもあります。

また、勤務先によっては自宅を訪問したり、福祉事務所に行ったりするケースもあります。マイカーの利用が可能かなどは、事前に確認しておくようにしてください。

社会福祉士は、なんらかの事情により、健康的な日常生活を送ることができなくなった方を最適な福祉サービスや制度に結びつけるようアドバイスをする仕事です。実務は、勤務先によって相談内容が変わり、必要な知識も違ってきます。

病院で働く社会福祉士は「医療ソーシャルワーカー」と呼ばれることもあり、入院生活や退院後の生活や治療費用の補助金制度の案内が主な業務となります。

一方、介護保険施設では高齢にともなう相談が増え、地域によっては、貧困に関する相談事が増える傾向もあります。また、社会福祉士の仕事はどこまでと範囲を決めにくく、クレーム対応に忙殺されるケースもあるようです。精神的な負担も大きい仕事なので、どの分野の相談を受けたいかを想定して勤務先を選ぶ方がよいうでしょう。

また、転職をする際には、これまで受けてきた相談内容をアピールすると採用されやすくなります。

さらに、グループホームなど高齢者施設では送迎を行うこともあり、普通乗用車免許があると有利になることがあります。

求人件数 : 25件

次ページへ »

非公開求人もございますので、
お気軽にエントリーください

エントリーはこちら